ハウスプリードの注文住宅|こだわりの家が手に届く価格で

「手の届く」価格でこだわりの注文住宅を

ハウスプリードの注文住宅は、建築家とつくる高性能な住宅であるにもかかわらず、「手の届く価格」で皆さまご提供しています。これは独自のオーダー方式や、徹底したコストパフォーマンスの追求によって実現したものです。ここでは当社のコスト削減への工夫や、価格の目安についてご案内します。

「手の届く」価格でこだわりの注文住宅を

コストパフォーマンスについてCost

手の届く価格で理想のマイホームを手に入れる!

コストパフォーマンスを追求するために

「セミオーダー住宅」という考え方

「セミオーダー住宅」という考え方

フルオーダーでの注文住宅の場合、基本的に多種多様な部材が必要となるほか、寸法もまちまちなために、仕入れコストや職人さんへの手間賃がどうしてもが上がってしまいます。

これに対し、「ハウスプリード」の注文住宅は、あえてセミオーダー方式を採用。「標準仕様」というある程度の枠組みをあらかじめご用意した上で、部材の色や種類、寸法などに制約を設けることで大量発注を可能にし、工程で出る無駄とコストの削減に成功いたしました。

すべてを一から選べるフルオーダーも大変魅力的ではありますが、選択肢が多いと迷いも増え、「何も決められない」という事態にもなりかねません。もちろん、セミオーダーだからといって、部材の品質や住宅のデザイン性・機能性を犠牲にすることはありませんのでご安心ください。

オプションについて

オプションについて

ハウスプリードでは標準仕様の枠組みに加えて、そこに含まれないバルコニーやビルトインガレージなどを「オプション」として追加できます。

「標準仕様」は後から変更するのが難しい窓や外装、建物の寸法、断熱材などの部分をあらかじめその枠組みの中から設定するものであり、そこにオプションを加えることで、より「自分らしい」デザインが可能となるのです。

部材仕入れ価格の削減に成功

当社のコスト削減への取り組みは、仕入れの方法にまで及んでいます。ハウスプリードでは2つの仕入れシステムを採用し、大幅なコストダウンに成功しました。

直接仕入れでコストダウン

直接仕入れでコストダウン

「メーカー直発注システム」を使い、メーカーと直接取引を行うことで、間に入る問屋や商社へ 払う中間マージンをカットしました。

先払いでコストダウン

通常なら部材の仕入れは「後払い」が基本ですが、倒産などで売掛金が回収できなくなった場合などに備え、その分を上乗せした金額が請求されてしまうという問題があります。ハウスプリードでは「先払い」を採用し、上乗せ分の費用をカット。これまでよりも少ない費用で、部材の調達が可能になりました。

価格の目安Cost

費用に関する疑問や不安も解消できる!

注文住宅の購入は、ほとんどの方にとって、一生に一度の大きな買い物です。費用面でのご心配やご不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ハウスプリードの注文住宅は、自由度の高いセミオーダー住宅です。工程や部材の無駄を徹底的に省き、仕入れにも工夫をすることで、「手の届く注文住宅」を実現しました。 ハウスプリードでは、平均坪単価を65万円(税抜)になります。ご予算やご要望に合わせてご相談いただけます。

当社の勉強会・相談会では、予算や土地の購入など費用面でのご相談をはじめ、家づくりにかかわるあらゆる疑問にお答えします。これから家を建てようとお考えの方は、ぜひお気軽にご参加ください。

勉強会の詳しい情報はこちら

ハウスプリードの注文住宅
家づくり基礎知識