新着情報|スタッフブログ

O-Y.A様邸 一回目建築家打ち合わせBLOG

こんにちは

先日、O-YA様邸 建築家打ち合わせがありました。
O-YA様邸を担当してくださる建築家 飯塚一樹先生をご紹介いたします。

飯塚先生は1977年4月生まれ、新潟県の三条市出身。
小6の時に実家の建て替えが行われ、建物ができていく過程を見るのが楽しくて毎日現場へ通う。
この頃から設計の仕事を志すようになる。
三条高校を経て、大学時代は毎週徹夜で設計課題に取り組む4年間を過ごした。
卒業後は三条市内の設計事務所へ就職し、27歳で一級建築士資格を取得。
その後新潟市内の設計事務所勤務を経て30歳で独立。

お施主様とは年齢が同じということで、お施主様も大変楽しみにしてたこともあり、
初回から和気あいあいとした雰囲気のヒアリングとなりました。
R+houseの建築家は「マイスターズクラブ」という団体に登録のある建築家です。
この「マイスターズクラブ」には100人ほどの建築家がいるのですが、
今までお会いした建築家みなさんそうなのですが、
飯塚先生も、お施主様から想いを聞き出す能力にものすごく長けた建築家です。

お施主さまからのご要望は「賞が取れる建築」です。
建築ということは、間取りだけではなく施工店である私たちへのご要望でもあります。
お施主様のご要望が叶うよう、一生懸命お家づくりを進めてまいります。